白髪染めとおしゃれ染めの違い of ヘアカラーヘアカット専門店inori[茨城県土浦市荒川沖]-美容室-

ヘアカラー専門店inori/hinata[茨城県荒川沖店阿見店]-美容室-

毛髪の色は、コルテックス内のメラニンによって決定されます。
メラニンには、ユウメラニン(黒褐色)とフェオメラニン(赤黄色)の2種類があり、このバランスや量によって毛髪の色に違いが出ます。
欧米人に比べアジア人の髪にはユウメラニンが多く含まれているため「黒髪」が多く、このメラニンが少なくなった状態が「白髪」です。

72692f06316fd76173bd79494446cd0348fd70f0.jpg

白髪と黒髪は、含まれているメラニンの量が異なるため、同じヘアカラー剤を使用しても、その染まり方が違ってきます。
では、白髪染めとおしゃれ染めの違いは何か?と言うと色素量とブリーチ力のバランスの違いです。おしゃれ染めは色を明るくする目的で使うことが多いので、ブリーチ力(赤味を削って黄色味を出す力)が高いです。その分、染毛力や色の濃さは低くなり、透明感が出ます。一方、白髪染めは赤褐色の色素の量が多く含まれているので染毛力が高くしっかり染まる反面、ブリーチ力が低いので、明るさが抑えられてしまいます。白髪染めのカラーリングでは、お客様の白髪の量によって使用するヘアカラー剤や施術方法を的確に選定することが大切ですので、担当の美容師ときちんとカウンセリングをして頂くことをオススメします。